歴史上の人物が遺した名言!気分がアガる名言8選

最近なんだかやる気がでない、ちょっと落ち込み気味……。心のエネルギーが不足しがちなあなたに、ぜひともおすすめなのが歴史上の人物が遺した「名言」たち。どんなに壮大な事業を成し遂げた人物であっても、所詮はわたしたちと同じ一人の人間。くじけたり、傷ついたり、迷ったりしたことも少なからずあったことでしょう。

そんなとき、彼らもまた、先人の遺した名言に励まされながら夢に向かって進んで行ったのかもしれません。

ここではあなたにパワーをくれる「心のお守り」候補をちょっとだけピックアップしてみました。特にあまり長くなくて覚えやすいものをご紹介!ぐっときた名言はぜひ暗記してことあるごとに唱えてみてくださいね。それを続ければ、遠い世界の名言がいつのまにか自分のものになっているかもしれません。

気になる名言を遺した歴史上の人物の生涯を改めて勉強することも、きっといい刺激になりますよ!

このまま覚えちゃおう!

歴史上の人物の名言集

古代ギリシア・ヘロドトスの名言。

The destiny of man is in his own soul.

人の運命は、そのひとの魂の中にある。

 

自分の人生は自分でつくる、まさにそのとおり。これを上記のような格調高いフレーズにするとより身がひきしまりますよね。

「あーあ、やんなきゃなぁ」なんてぼやくかわりに、

The destiny of man is in his own soul!

と叫べば効果絶大、さっきまでの自分が情けなく恥ずかしく思えるはず!

アメリカの実業家、ヘンリー・フォードの名言

Don’t find fault,find a remedy.

間違いを探すな、解決策を探すのだ。

落ち込んでいる時にこの言葉を自分にかけてあげてください。物事が失敗したり、思うようにいかなかったとき、ひとは自分を責めることばかりに時間と労力を費やしてしまいがちです。

でもこの言葉でストップをかけてください。

そして「では、どうしたらうまくいくのか?」に全集中力を傾けてください。

「もう失敗したんだから、とりかえしはつかない。いまさら解決策なんて考えてもて手遅れだ」

直後はそう考えてしまうかもしれませんが、心配ご無用。生きている限り「必ず」次のチャンスはやってくるのです。

それはまったく同じ状況の再来かもしれないし、違う次元の別の状況かもしれません。でもどのようなかたちであれ、今後の人生において今回の失敗から学んだ解決策はきっと役立つことでしょう。

これはいわゆる成功者、偉業を成し遂げたひとの考え方の基本です。彼らは自分を責めるなどという無駄な時間を決して持つことはないのです。

白衣の天使ナイチンゲールの名言

How very little can be done under the spirit of fear.

恐れを抱きながらでは、何て小さなことしかできないんでしょう!

クリミア戦争で敵味方なく看護した元祖「白衣の天使」、ナイチンゲールの名言。

「恐れ」ー何に対してかはひとそれぞれですが、ひとの心にあっという間に巣食う厄介な代物です。

「うまくいかないのではないか」「また失敗したらどうしよう」「辛い目にあうのではないか」

そんな「恐れ」をぎっしりと抱きながらでは何事もはかどるはずがありません。夢や思いを成し遂げたい、人生を希望に捧げたいと考えるなら、少しずつでも「恐れ」という重荷を心から下ろしていくことです。

聖母マザー・テレサの名言

Peace begins with a smile.

平和は微笑みから始まります。

修道女マザー・テレサの名言。

気持ちを前向きにするには、好きな趣味をするとかいろいろあるでしょうが、一番手っ取り早く、かつ効果的な方法が「笑顔になる」ことです。

確かに最初は「無理して笑う」ことになるかもしれません。本当に悲しい、ツライときには必ずしもおすすめしませんが、普段なにもいいことないなーなんて時、あえて笑顔になってみてください。

表情が心理にもたらす効果は科学的に実証されているそうです。周囲への印象もアップするはず。

 

マザー・テレサの名言からもうひとつ

(What can you do to promote world peace?)

Go home and love your family.

(「世界平和のためにわたしたちができることはなんですか?」)

家に帰って家族を愛することです。

あなたが笑顔で前向きになれば、あなただけでなくあなたの周りのひとも幸せな気分になれるのです。苦虫をかみつぶしたようなひとが近くにいたら誰だって嫌な気分になりますよね。

世界平和って、そんなに縁遠い壮大なことではなくて、隣のひとと微笑みあうってことなのかもしれません。

ルーズベルト夫人の名言

No one can make you feel inferior without your consent.

あなたがそう思わないのに、あなたに劣等感を抱かせることは誰にもできません。

アンナ・エレノア・ルーズベルト(ルーズベルト夫人)の名言。

他人と比較して自分に引け目を感じることは多くの人が経験したことと思います。

そんな時、今の落ち込んだ気分は比較した相手のせいだと思ってしまうかもしれません。でも違うのです。その暗い気持ち、いじけた気分を生み出したのはまぎれもない自分自身で、相手ではないのです。

「わたしは、あいつより劣っている」

と決めつけているのは、ほかでもない自分なのです。

中華思想の源泉 孔子の名言

When we see men of worth, we should think of equaling them.

when we see men of a contrary character, we should turn inwards

and examine ourselves.

徳ある人を見たら、その人に並ぶことをめざせ。徳なき人を見たら、我身

を振り返って自省せよ。

中国の思想家であり政治にも貢献した孔子の名言です。

すこーし長めになってしまいました!

しかしルーズベルト夫人の名言に付け加えるのに最適なのでどうかお許しください。「すごいな!」と思う人がいたら「自分なんて……」といじけている暇などないのです。1ミリでもその素晴らしさに近づけるよう今から切磋琢磨してください。

ひとは自分にも内在している美点にしか気づくことができないといいます。ということは、「素晴らしい」と心打たれた相手の長所は、実は自分にもあるということ。

ただ気づかず、見いだされず、磨かれていないだけなのです。

名作映画から名言を一つ

最後に、歴史上の人物、というくくりに入れるには異論があるかもしれませんが、偉人たちに決してひけをとらない名女優の名言(名ゼリフ)をどうぞ。

Tomorrow is another day.

どんな日のあとでも、明日という日は必ずやってくるのだ

映画『風と共に去りぬ』で、スカーレット扮する主人公が放つ名言。

恋人に去られた主人公が、持ち前のガッツと前向きさで

「そうだ、故郷に帰ってまた考えよう。彼を取り戻す方法を。After all,tomorrow is another day!」

と独り決心する最後の名シーンです。

日本のことわざ「明日は明日の風が吹く」を訳として当てられることもありますが、

スカーレットのこの名言は日本のことわざの持つ「行き当たりばったり、なりゆきまかせ」的な意味とは異なるような気がします。

スカーレットは「明日にはまぁなんとかなるさー」と言ったのではなく、

「どんなときも明日は必ずやってくるわ。私、今日はへこんでも明日には絶対、立ち直ってみせる!!」

と言ったのではないでしょうか?

みなさんもスカーレットになったつもりで(主人公は美しくもたくましい女性です。ぜひ映画をご覧ください)使ってみてください。

「明日はやるぞ!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。