プラス?マイナス?結婚にまつわる英語の名言

突然ですが、「結婚」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

ポジティブな印象?それともネガティブな印象?

今回は結婚ってそもそもなんなの?という疑問に対し、結婚に関して偉人の残した名言を英語で振り返ってみましょう!

結婚観と結婚にまつわる名言

人生におけるゴール、憧れ等、結婚に対して抱くイメージは人それぞれ異なると思います。

過去にわたしは結婚式の会場でアルバイトをさせていただいた経験があります。

そこでは数々の物語を目にしました。

打ち合わせの段階で「この2人結婚しちゃって大丈夫か」というような2人、

「実は結婚3回目なんです」という方、年の差婚等話しだしたらキリがありません。

このようなことをひっくるめ、人生の一大イベントを一緒に作り上げ、

非日常の幸せを作り上げることができたこと、今でも本当にうれしく思っています。

しかしながら、結婚にはマイナスなイメージもつきもの。

多くのことをあきらめないと踏み切れない、というのも事実です。

そこで今回は、「結婚」に関して多くの人が残している名言を英語で紹介したいと思います!

結婚に前向きな英語の名言

A successful marriage requires falling in love many times, always with the same person. – Mignon McLaughlin

成功した結婚には何度も恋に落ちることが必要。いつも同じ人と。

……常に恋に落ちる結婚をしたいですね。

“fall in love”…恋に落ちる。日本語と同じ表現を使うんですね。

Sameを使う時の冠詞は絶対にtheなのでお間違いなく!

 

Happy is the man who finds a true friend, and far happier is he who finds that true friend in his wife. – Franz Schubert

真の友人を見つけられる男は幸せ者だ。それよりも、自分の妻と真の友人になれる男はよりはるかに幸せだ。

……夫婦は長年連れ添うからこそ、最高の友達でもありたいですね。

比較級”happier”に”far“をつけることで、その比較級を強調します。

「〜を〇〇の中に見出す」という表現には”in”を使用します。

そして、happyやfar happierを主語の位置に置いて、

通常の主語が補語の位置にいくという「倒置」ということが起きています。

なにかを強調したい時に使うのですが、会話ではあまり自然ではありません。

 

My most brilliant achievement was my ability to be able to persuade my wife to marry me. – Winston Churchill

妻に私と結婚するよう説得できたことが私の最高の成果です。

あのチャーチルの名言!奥さんにデレデレですね。

“Brilliant (素晴らしい)”は音節が3つ以上あるため最大級はmostをつけます。

Brillianter, brilliantest という言い方はないので気をつけてください!

Marryは他動詞です。すぐ後には目的語(名詞)を置きます!

Marry withという表現はないので気をつけてください!

 

Marriage is not about age; it’s about finding the right person. -Sophia Bush

結婚に適齢期などありません。本当に良い人を見つけられるかです。

日本では結婚適齢期に躍起になる傾向がありますが、

本当に好きな人と結婚できるなら、年齢なんて関係ないのかもしれません。

“About”は前置詞なので後ろには必ず名詞を持ってきます。

In a happy marriage it is the wife who provides the climate, the husband the landscape. Gerald Brenan

幸せな結婚生活では、妻が雰囲気を作り、旦那が景色を見せる。

結婚生活において雰囲気づくり大切ですよね。

その点においては女性の方が長けているのもうなづけます。

“The husband” と”the landscape”の間には前文と同じ動詞、providesが省略されています。

 

 

In marriage do thou be wise: prefer the person before money, virtue before beauty, the mind before the body; then thou hast a wife, a friend, a companion, a second self. – William Pen

結婚に際し、人は賢くなくてはならない。お金より人を好み、美しかの前に美徳を好み、体の前に気持ちを好みなさい。そうすれば、妻は友となり、同志となり、そして2人目の自分となります。

結婚においては、お金も権力も、顔も体もあと回しで良いのではないでしょうか?

「Thou」…古英語でyouという意味です。シェイクスピアの作品で死ぬほど出てきます。

「hast」…こちらも古英語でhaveです。英語はゲルマン語の起源もあるので、現在のドイツ語でもhaveはhast (you の意味のduが守護の場合に限る)なんです!

 

結婚にネガティブな英語名言

Marriage is like putting your hand into a bag of snakes in the hope of pulling out an eel. – Leonardo da Vinci

結婚とは、うなぎを獲ることを望みつつ、ヘビがたくさん入った袋に手を突っ込むようなものだ。

結婚には失敗しかないなんて、、、残酷です笑

「〜という希望を持って」とは”in the hope of〜”という表現を使います。

本当は叶わないんだけど望む、というニュアンスが強いです。

 

Many people spend more time in planning the wedding than they do in planning the marriage. Zig Ziglar

多くの人が結婚を考えるより、結婚式を考える時間に多くを費やす。

結婚式会場でバイトをしていたので、納得してしまう名言です、、。

ちょっと皮肉ですね。

「時間を割く」という表現には”spend”という動詞を使います。

 

海外の様々な結婚の形

最近では、多くの結婚の形が認められています。

だれとだれが結婚しようと、そこに愛がある限りだれにも文句は言えないはずです。

 

All we are doing with this bill is allowing two people who love each other to have that love recognised by a way of marriage. That’s all we are doing.

我々がこの法案で行おうとしていること、それは2人の愛し合う2人が、その愛を1つの結婚の方法として認められるようにすること、ただそれだけなのです。

これは、ニュージーランドの国会議員が国会で行ったスピーチの抜粋です。

このような国会議員のいる国が今後増えることを願います。

さいごに

いかがでしたか?

最近は国境を越えた結婚も多いですよね~。

特に国際結婚には多くの解釈、意見、そして名言があります。

でも結局はどんな文化圏でも、「愛し合う2人が一緒になる」、ただそれだけなんです。

愛を伝えれられれば、国境なんて関係ありませんよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。