「ブルータスお前もか」に隠された意味とは?

「ブルータスお前もか」という言葉を聞いたことはありますか?

たったひとことのこの言葉ですが、背景には壮絶なストーリーが隠されていたんです。

今回はこの言葉について探っていきましょう!

「ブルータスお前もか 」を読み解く

言葉の意味

とても有名なこの言葉。意味はご存知ですか?

ブルータス、お前も私を裏切るのか」を省略した言葉です。

ですがこれだけの説明では、

裏切り?ブルータスって誰?そもそも誰が言ったの?

と疑問が多いと思うので、じっくり謎を解き明かしていきましょう!

背景

シェイクスピアの『ジュリアスシーザー』という、実際の歴史に基づいた作品の中の言葉です。

この言葉を言ったのはガイウス・ユリウス・カエサル(別名ジュリアス・シーザー)。

古代ローマ時代に皇帝としてローマを統一した男です。

それまでは元老院という貴族たちの集まりがローマの政権を握っていましたが、だんだんと意見がバラバラに。

そんな時にユリウス・カエサルが登場し、次第にそのカリスマ性でローマを統一していきます。

ですが立場が上になるほど敵は増えがちですよね。

この場合も同じで、暗殺メンバーの中にユリウス・カエサルの最も信頼していた男、ブルータスも加担してしまいます。

ブルータスお前もか」というこの言葉は、カエサルが暗殺されるときにブルータスに向けて言った言葉です。

 

この言葉、作品内の一台詞なので実際に発言された言葉かどうかはわかっていません。

ですが作品自体、実際の歴史に基づいた実話なのでもしかしたら実際に言ったかもしれませんね。

走れメロスとの関係?

「ブルータスお前もか」とインターネットで検索すると、上位検索に「走れメロス」の文字が。

『走れメロス』といえば、誰もが小学校で読むであろう太宰治の有名な小説。

走れメロスと何か関係があるのかと調べてみましたが、特に関係はなさそうです(笑)

時代背景が似ているため、混乱する人が多いようですね。

確かにメロスに「ブルータスお前もか」と言わせても違和感がないように感じます……。

「ブルータスまたお前か」

これも『ジュリアスシーザー』内の言葉?と思いましたが、どうやらそうではなさそうです。

実はこれ、歴史をテーマにしたアニメ『境界線上のホライゾン』でカエサルが言った言葉なんです。

 境界線上のホライゾン

遥か未来に地球は荒廃し、人が住める土地はかつて日本と呼ばれた土地である神州だけとなっていた。
そんな世界に残された人々は、過去の歴史をもう一度やり直すことで世界を再び繁栄させようと考えた。
これが歴史再現と呼ばれる試みである。

世界の歴史をもう一度繰り替えすというストーリーで、各偉人の役をした人(襲名者)が歴史上の出来事を再現しながら話が進みます。

カエサルの襲名者もその中に登場するようです。

どうして「ブルータスまたお前か」なの?と疑問に思いますが、この作品の登場人物は一度経た歴史を繰り返しているため、過去の事実については知識がある状態です。

なので、このカエサルの襲名者もやはり暗殺されることになり、かつての歴史を再現するためブルータスの襲名者に殺され、このセリフを残しました。

すこしややこしいですね笑

気になる方は実際に見てみてください!

ガイウス・ユリウス・カエサルという男

カエサルの生涯

上でも軽く紹介しましたが、カエサルが皇帝になるまでの道のりをもう少し詳しくご説明します。

時代は古代ローマ。

カエサルが台頭する前、ローマの政治は長い間「元老院」という貴族たちの決議機関が力を持っていました。ですが戦いで地位や富を得た騎士たちが元老院に対抗するようになり、ローマの政治は崩壊状態に。

そんなローマの混乱期に、ガイウス・ユリウス・カエサル(長い……)が力を見せ始めます。

…とはいっても最初からカエサル一人の独裁政権ではなく、将軍のカエサル、軍人で政治家のポンペイウス、富豪のクラッススの3人が協力し合い、元老院に対抗して「三頭政治」という形で政治を始めました。

ですがクラッススが突然戦死。三人なら力の均衡がとれていたものの、2人になりカエサルとポンペイウスの間に亀裂が入ります。なんとポンペイウスが敵だった元老院と手を組み、独裁政治を始めようというのです!

カエサルはエジプトに遠征しポンペイウスを倒し、「皇帝」の語源のインペラトルに就任。事実上の独裁政治を行いました。

びっくり!カエサルの豆知識

クレオパトラを妻に

世界三大美女で知られるクレオパトラ。なんとカエサルと関係があったのです!

当時エジプトで権力争いをしていたクレオパトラは、少しでも強い味方をつけるためにカエサルに目をつけました。その方法も驚愕で、なんと貢ぎ物の絨毯にくるまりカエサルに会ったのです!当時は絨毯に宝石をくるんで貢ぎ物を渡す習慣があり、クレオパトラ=宝石だという意味も含まれていたのかもしれません。

カエサルとクレオパトラは結婚し子供を産みますが、なんとこの時クレオパトラは自分の弟とも結婚していたんです…。もう意味が分かりませんね。

 

自分の娘を10歳上のポンペイウスに

カエサルにはユリアという娘がいましたが、彼女をカエサルよりも10歳上のポンペイウスへ嫁がせました。

なんと歳の差20歳以上!しかし夫婦仲はとても良かったそうです。

しかしユリアが早くに亡くなってしまいで、カエサルとの溝が深くなってしまいました。

もしユリアが亡くなっていなければ、少しは歴史が変わっていたのかもしれません。

ジュリアス・シーザー?ユリウス・カエサル?

先ほどから時々出てくる「ジュリアス・シーザー」。

結局これってなんなの?と疑問に思っている方も多いはず。

実はジュリアス・シーザーもユリウス・カエサルも同一人物の同じ名前です。

彼の名前を英語で書くとJulius Caesar。

ですが当時の言葉は英語ではなく古典ラテン語。

古典ラテン語で読むと「ユリウス・カエサル

英語読みでは「ジュリアス・シーザー

になるんですね!

なのでどっちが正しいとか間違いとかではなく、同じ名前で二つの読み方がある、ということなんです!

ユリウス・カエサルの名言

ローマ1ビッグな男、ユリウス・カエサル。

彼の残した言葉は、人々の上に立つ者として威厳のあるものばかりです。

 

Even you, Brutus?

ブルータスお前もか

「ブルータス、お前も裏切るのか」おそらくカエサルの最も有名なこの言葉。

みなさんはもう意味はばっちりですよね。

 

The die is cast.

賽は投げられた

ユリウス・カエサルが元老院に背き、軍を率いて北イタリアのルビコン川を通る際に言った言葉です。

当時武装したままルビコン川を渡ることはローマ法で禁止されていたため、この行為がローマへの反逆だとみなされました。

現在では、「帰還不能となる限界点を越えてしまった。こうなったらもう最後までやるしかない」という意味で使われています。

 

I came, I saw, I conquered.

来た、見た、勝った

カエサルがゼラの戦いでの勝利をローマに知らせたときに書いた言葉です。

古典ラテン語にしてもVENI・VIDI・VICI 。こんなに簡潔な文章、他にあるでしょうか。

カエサルはわざと説得力のある簡潔な言い回しをしていたと言われています。

まとめ

これでもう「ブルータスお前もか」の意味はばっちりですね。

みなさんも誰かに裏切られたとき、この言葉を使ってみてはいかがでしょうか。なんだか相手を許せそうな気がしてきませんか?

すべては紹介しきれませんでしたが、カエサルは沢山の偉業を成し遂げた人です。

みなさんもぜひ調べてみてください!

 
Group 2@3x
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。