Summer greetings.

I am Hironori Kanamura, Founder and CEO of Flamingo.

Thank you for always using our service and I hope you will continue doing so for a long time.
In Japan, it is our custom to send a greeting message in the summer season to all collaborators and I would like to seize this opportunity to express my utmost appreciation along with explaining something more about Flamingo.
Flamingo is a company which goal is to support all the foreigners living in Japan.
The first step in our journey is to help you earn money through language lessons. So this is where we, as a company, are right now.
In a lot of Language Schools, the teachers are paid only 20% of the fee students pay. This in spite of the fact that the largest contributor is the teacher.
Teachers cannot choose the location nor the time and a lot of foreigners feel constrained by this.

Why is it so?
Because those services aren’t made for them, but to satisfy the students and customers of the Language Schools.
On the other hand, Flamingo is a company whose core are the foreigners.
We take only the commission necessary to keep the business going,
because this is what Flamingo is for.

Flamingo is now working on a series of new projects.

Foreigners have to pay a higher rent than the Japanese, only for not being Japanese and we are aiming to solve this problem.
We are going to solve this matter where rents are higher by ¥20.000 if you are a foreigner.

To solve difficulties teachers encounter when a cafe is crowded and they can’t find a seat for lessons, we are negotiating with a cafe in Shibuya.
If you receive your reservations through Flamingo you will not have to worry about seats anymore.

We are also engaged in solving other issues.
We would like to hear your opinion.

Please report any difficulties you might encounter in your daily life to:
support@app-flamingo.com

We will use all your reports as a reference to decide the direction in which Flamingo should proceed next.
I will say it once more, Flamingo is a company born to support Foreigners living in Japan.
Please report to us any problems you are encountering or any trying experience you have had.
We will do all that is in our power to support you.
This is our job and what we want to do.

Flamingo Inc. CEO Founder
Hironori Kanamura

===

Japanese version

暑中見舞い申し上げます。
フラミンゴのCEO Founderの金村です。

いつもフラミンゴを使ってくださっている皆さま、ありがとうございます。
これからも末永く、フラミンゴのことをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、日本では、夏のこの時期、お世話になっている方にメッセージを送る文化があります。
本日は、その文化に習い、皆さまに日頃の感謝をお伝えするとともに、フラミンゴについてご説明をさせていただきます。

フラミンゴは、日本で暮らす外国人の皆さまを応援するための会社です。
その第一歩が、外国語のレッスンを通じて、お金を稼いでもらう場を提供することです。
いままさに、その第一歩目を歩んでいるところです。

多くの外国語スクールでは、生徒が支払うレッスン料金の20%程度しか先生には渡しません。
外国語のレッスンのなかで最も大切なことが、先生そのものであるにもかかわらずです。
レッスンする時間、場所を選ぶこともできません。
これに窮屈さを感じる外国人の方が多いです。

なぜ、このようなことになっているのか?
それは外国人の方のためにサービスが作られていないからです。
外国語スクールのお客さまは、生徒の方であり、そのために最適化されているからです。

一方で、フラミンゴは外国人の方のための会社です。
フラミンゴが皆さまと継続してビジネスしていくために必要な手数料だけをいただきます。
なぜなら、そのためにフラミンゴがあるからです。

フラミンゴは、いま様々な取り組みに向けた準備をしています。

皆さまが外国人であるというだけで、日本人よりも高い家賃を支払っている問題の解消を目指しています。
およそ2万円ほど、外国人であるというだけで家賃が高いという問題を解消します。

カフェの席がとれないために、レッスンがやりにくいという課題も解決しようとしています。
いま、渋谷のカフェと交渉を進めています。
フラミンゴで予約を取れば、カフェに行ったときに席がないという煩わしさに苦労することがなくなります。

ほかにも様々な問題の解消を目指しています。
皆さまにも、ぜひご意見をいただきたいです。
もしよろしければ、日常生活で困っていること、フラミンゴで困っていることがあれば、support@app-flamingo.com までメールしてください。
すべて目を通して、フラミンゴが次やるべきことを決めるための参考にします。

繰り返しになりますが、フラミンゴは、日本で暮らす外国人の皆さまを応援するための会社です。
何か困っていること、辛いことがあったときは、フラミンゴに連絡してください。
精いっぱいの支援をさせていただきます。
それが私達の仕事であり、やりたいことです。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

株式会社フラミンゴ CEO Founder
金村 容典(Hironori Kanamura)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。