現役キャビン・アテンダントの小松さん:フラミンゴで英会話を学ぶ

キャビンアテンダント・英会話

忙しくてもピッタリの語学プライベート・レッスン!

10月にリリースされたフラミンゴ。実際はどのように使われているのでしょうか。今回は航空業界で働く女性にインタビューをさせていただきました!
学生時代には3か月のカナダ留学のご経験をされながら英文学を専攻し、現在はキャビンアテンダントとして働いていらっしゃる小松さんです。
では、早速インタビューに移りましょう。

・・・

忙しくても隙間時間で気軽にスピーキングレッスン!

― 小松さんがレッスンを受けようと思われた理由を教えてください。
私は去年会社に入って、今は2年目なんですけど、今年の4月になってから国際線に乗ることになりまして、そこではクルーとの意思疎通も基本的に英語で行われますし、当然お客様は海外の方がほとんどですよね。その中にはベジタリアンの方や、宗教の理由でお肉が食べられない方もいらっしゃいますし、そういったいろんな文化をお持ちの方々にも快適に過ごしていただけるような機内を作りたいので、このレッスンを受けて世界の文化と英語を勉強しようと思いました。

―なるほど、さすがですね! すると英語の勉強の方は普段からされているんでしょうか?
それが今の所全然できてないんですよね。仕事の勉強をしないといけないので時間がない状況ですね。学生の時はしてたんですけど。

―うーん、やっぱりお忙しいですよね。今回はカフェでレッスンを受けていただきましたが、このような形だとお忙しい時間でも勉強できそうですか?
私個人は普段カフェに行く習慣がなかったんですけど、周りにはよくカフェに行く人はいるし、スクールに通って勉強する形よりかは気楽にできるんじゃないかなと思います。

―フラミンゴだと隙間時間にお近くのカフェに行くだけで勉強できますし、お忙しい方のお役にも立てそうですね!他に学習面でのお悩みはありますか?
リーディングやライティングだと自分一人でもできるけど、やっぱりスピーキングの練習をするなら話し相手が欲しいというのがありますね。独り言言う訳にもいかないし。私は外国人の友達がいるので、そこでかろうじて英語のアウトプットができますけど、英語のレベルがあんまり高くない同期の人で、外国人の友達がいないような人だとアウトプットできる場所がなくて、そこが問題なのかな。日本にいると英語を使う機会って普通はないですし、英語をブラッシュアップしたくても、スクールに通うのは高いし。

―その点フラミンゴだと、高いスクールのお金を払うことなく、外国人の先生という話し相手をすぐに作れます。外国人の友達がいなくてスピーキングの機会がない方でも気軽に勉強をはじめられますね! さて、今回の先生はKean先生でしたが、どんな方でしたか?
最初の印象がもう良くて、私がやりたいことを聞いてくれる方でした。褒め上手で雰囲気を良くしてくれるから、モチベーションもすごく上げてくれて(笑)知識も幅広く持っていらっしゃいましたね。人によって勉強したいことって違うと思うんですけど、事前に私が何を勉強したいか伝えておいたら、それを調べてきてくださったのかな、と思えるようなレッスンだったので信頼できました!
カフェの中でレッスンしたのもあって、気負わずに友達と話す感覚で英語をアウトプットする機会ができて楽しかったですね!

自分に合ったレッスンにカスタマイズ!

―ありがとうございます!良かったです! 先生との間でレッスンの内容を事前に準備されていたということですがどんなレッスンになりましたか?
そうですね、まず私がCAだということをお伝えして、いろんな宗教や文化を持った方に快適なサービスを提供できるように、英語の勉強をしたいということをお願いしていました。なのでそういった方々が乗ってこられた時や、アレルギーをお持ちの方に対応する時の話し方についてケーススタディのように練習させてもらえました。
あとは、外国人の友達と普段会話する時に使えるカジュアルな表現を教えてもらいました。

―ケーススタディとは本格的ですね!具体的にどんなケースを想定したレッスンだったんですか?
例えば、スペシャルミールという、アレルギーのある方に対応したミールを機内にご用意しているので、そのサービスを提供するケースで練習しました。他にも仕事中に使う機会の多い英語の表現を勉強させてもらいました。

Kean先生とケーススタディをする小松さん
―実践的ですね!あれ?でも地域や宗教に関することは勉強されなかったんですか?
今回はレッスンが45分という限られた時間だったので、そこまでは学びきれなかったですね。でも、大手の会社みたいに『今日はこの研修をします』とか決められていないので、自分に合わせてこれからのレッスンで自由に勉強していけるんだろうなと思っていました(笑)

―なるほど、その時その時で自分のニーズに合わせたカスタマイズでレッスンできるのはフラミンゴの強みですから、十分に活かされたわけですね!
やっぱり英会話スクールだと、教材が決まってるけど自分に100%合ってるかどうか分からないっていう不安があります。実際、友達からも大手だと自分にピッタリなレッスンをしてくれないように感じるって聞いたことがあって。枠に入れられてしまうというか。

―その点フラミンゴは完璧に生徒が主役なので、本当に自分に必要なことが、自分に合う方法で学べますからね!
留学前の準備にも使える!

―ところで英語をしていて楽しいと感じることってどんなことがありますか?
学校の授業みたいな感じでやるより、喋っていたらいつの間にか単語も覚えてるっていうのが楽しいですよね。友達と遊びに行ったり、一緒に料理、映画、買い物を楽しみながら習得していくのが一番楽しいと思います。私自身も日常生活で、友達といろんなことをしていく中で英語を覚えていった経験がありますし。

―それだけ楽しいとどんどん英語に触れたくなりますよね! 逆に英語に感じている課題はありますか?
さっきの日常生活もそうですけど、留学ではスピーキングとリスニングは練習できるんですけど、いつまで経ってもリーディングとライティングが身につかないんですよね。文法とかの準備をしっかりやってこそ、正しいスピーキングが出来るとは思うので頑張らないといけないな、と思います。
だからそういう点では、文法とかを勉強して留学の準備をしている方が、留学に先立って勉強した文法がスピーキングに反映されてるかどうか確かめるためにフラミンゴを使うのはいいんじゃないでしょうか。

―それはいい使い方だと思いますね!留学先でどれくらい自分の英語力が通用するのか、事前に確かめておけば、あと何が不得意なのか分かっていれば、留学前の準備期間が充実したものになると思います!

ではそろそろ今日のインタビューも終わりにしたいと思います。ありがとうございました!

・・・

いかがだったでしたか? 今回小松さんには、フラミンゴをとてもうまく使いこなしていただいたように感じられます! 本当に嬉しいです!

自分が何を学びたいかを先生に事前に伝えておくと、フラミンゴはあなたにピッタリのプライベートレッスンになります。
忙しい日々の中、勉強のためにわざわざ学校に通う時間を作るのではなく、あなたの隙間時間と場所・学習内容へのニーズにぴったりフィットするレッスンをフラミンゴでは提供できます。ぜひご利用ください!

今回小松さんとレッスンしたKean先生(ID: 1852)とレッスンをしたい方はWebでID検索してみて下さいね。

気軽に英会話はじめるならフラミンゴ!

弊社は、語学学習サービス「フラミンゴ」を提供しています。
総勢1500人以上いる講師のなかから、相性のいい外国語講師を選んで、マンツーマンレッスンを受けることができます。
レッスン料金は英会話学校の半分。スマートフォンのアプリで気軽にお試しいただけます。
文責:Flamingo Inc. 大八木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レッスン予約はアプリで!

フラミンゴをご利用いただくためには、専用のアプリをダウンロードしていただく必要があります
以下のボタンから、フラミンゴをダウンロードしてください。
ダウンロード後は、とっても簡単に先生を見つけることができます。

アプリ・ダウンロードページ

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。