ビジネスシーンで有効な握手の力加減を学んでみませんか? – 500円でレッスンが受けられる英会話アプリ「フラミンゴ」

握手を学ぶ?

突然ですが、外国人の方とフォーマルな場で握手をしたことはありますか?
実は、私は握手に失敗してしまい、とってももったいない体験をしたことがあります。
「握手に失敗するって何?」と思われた方が多いと思うのですが、実は握手ってすごくデリケートで難しいものです!
緊張のあまり力加減を誤って強く握りすぎたりすると、相手を威嚇しているように捉えられかねません。

実際にフラミンゴを体験していただいたIさんが、フラミンゴで「握手の仕方」を勉強されました。
ちょっと気になるなって方は、ぜひ続きをお読みください!

ゴールは、ビジネスシーンにおいて英語で自己紹介ができるようになること

本日インタビューにご協力いただいたのは、大手IT企業にお勤めのIさんです!
海外出張を控えておられるIさん。
ビジネスシーンにおいて英語で自己紹介ができるようになることを目指してレッスンされたそうです。

ピンポイントなニーズに合わせた単発レッスンもアリ!

水野(弊社担当):
レッスンお疲れ様でした!早速お伺いしたいのですが、普段英語はどのように勉強されてますか?

Iさん:
通勤時間にAmazon Englishで勉強しています。あとは週に一回スカイプ英会話で先生とお話しするくらいですね。

水野:
なかなか元を取るのが難しいですよね。

Iさん:
確かにそうですね、なかなか英語が理解できない段階で効果があるのか半信半疑になっちゃいますね。

水野:
ですね。すると他に英語の学習で悩んでいることはありますか?

Iさん:
話す場面がないというのがネックですね。人って話す場面がなければ話さないし。自分の意思を伝えるには日本語が一番表現しやすいし、意図的に環境を構築するか、必要性がないとなかなか英語は上達しないと思います。

水野:
そうですよね。すると今日のレッスンは継続的な語学に取り組むためというよりも、直近の必要性に応えることが目的だったと思われますが、具体的にどんな内容でしたか?

Iさん:
簡単な流れを言うと、はじめましての挨拶の後にちょっと雑談を楽しんで、その後、英語で自己紹介をする練習に入りましたね。先生に『今日のゴールは何?』と聞かれたので、『ビジネスシーンで自己紹介ができるようになること』だと答えたので。具体的に使えるセンテンスを2つ教えてくださいましたね。
あとは日本人とは違うコニュニケーションの取り方を教えてくれました!お辞儀をあまりしすぎないとか、ちゃんと目を見て挨拶するべきだとか。それから、手を握るにはこうした方がいい、っていうところまで教えてくれました。文化的なところも教えてくれて良かったです。

実際に手を握って、握手の力の入れ方を練習するIさんとLawrence先生。

middle
カフェで実際に会うフラミンゴレッスンだからできること。

水野:
なるほど、Iさんのやりたいことに合わせてくれたという感じだったわけですね?

Iさん:
そうですね。毎日している仕事について聞いてくれて、それを踏まえてレッスン内容を提案してくれました。

水野:
今日お相手の先生だったLawrence先生にはどういう印象をお持ちになりましたか?

Iさん:
彼もまだあんまり日本語が喋れなかったけど、それでも丁寧で、しっかり聞いてくれようとする姿勢が素敵だった。

bottom
真剣に前のめりのレッスンをするお二人

________________________________________________________________

フラミンゴは丁寧な先生方が多く、生徒のニーズを踏まえたレッスンをしてくださっているようです。

この記事をお読みの方の中には、非常にピンポイントな語学ニーズをお持ちの方もいらっしゃると思います。例えば外国人の参加が多数見込まれるパーティーの運営を手伝うことになっている方や、外国人観光客の多いインバウンドで定型的なセンテンスで接客をされる方などがそうかもしれません。
そういった長期的な外国語学習を目指していない方でもフラミンゴレッスンはオススメです!
今回のIさんのレッスンのように、先生がピンポイントなニーズに応じたレッスンをしてくださいます!

________________________________________________________________

語学が長続きしない方でも、フラミンゴなら先生と一緒に過ごしたくなってレッスンを続けたい気持ちにつながる!

水野:
先ほど他に英語の学習サービスをお使いになっているというお話を聞きましたが、どれも長続きしないという風に事前に伺っていました。それはどういった理由からでしょうか?

Iさん:
必要に迫られているかというとそうではないから、難しいんですよね。今回私は出張に行くけど、必要最低限の英語って単語を何となくつなげて話せるから。継続的にスキルアップしていくというのは難しいですね。そういう意味では、フラミンゴも、自分が絶対やらないといけないと思うかどうかは疑わしい所ですよね。すごく楽しかったし、こういうカフェで英語のレッスンを受けるのは面白いなとは思いましたけど(笑)

水野:
確かに、何かしらの必要性や環境がなければ、力を身につける習慣って付きにくいですもんね。楽しいだけじゃなくて、英語を学ぶことの必要性を感じさせられたり、学ぶ環境ができてしまうようなサービスを目指すべきかもしれませんね。
あ!例えば先生が『またレッスンしようよ!』って誘ってくれたらどうですか?

Iさん:
なるほど(笑)先生が職場の近くでレッスンを提案してくれたり、あとはランチをしながらのレッスンを誘ったりしてくれて、こっちの都合に合わせてくれるとか、フレキシブルに使えるなら結構いいかも(笑)

水野:
同じ先生とのリピートでランチなら楽しそうですね(笑)職場の近くで時間も都合のいいタイミングにレッスンをセッティングするということなら、フラミンゴの先生のうち、誰かはきっと都合の良い方がいらっしゃると思いますよ!

静かすぎるカフェだと喋りにくいかも?

Iさん:
あと、仕事柄スタートアップに接する機会が多いので、フラミンゴレッスンを受けていて気づいたことがあって、カフェ選びはちょっと気をつけた方がいいと思うかな。
静かなカフェを選んじゃうと、話せないと思う。日本人は話すことを人に聞かれるのが恥ずかしいと思うことがあるから、そういうところを気にしてあげる必要があるのかな。私のレッスンはそうでもなくて、全然楽しかったけど(笑)

水野:
なるほど、勉強になります。
それではそろそろインタビューを終わりにしたいと思います、ありがとうございました!

____________________________________________________________

今回のレッスンは体験レッスンということで私共がレッスンを行うカフェを指定させていただいたのですが、実際のレッスンではユーザーの皆さんと先生で相談してカフェを選んでいただける形になっています。
「仕事終わりにいつものカフェで」という最もオーソドックスな使い方から、先生にオススメのカフェを紹介してもらうのもワクワクするかもしれません。
自分がレッスンをしやすいのは自分の会話が周りに気にされないような賑やかなカフェなのか、それとも静かで落ち着いたカフェなのか、よく考えてお決めになることをオススメします!

____________________________________________________________

Iさんからは他にもいくつか助言をいただき、フラミンゴメンバーとして本当に勉強になりました!
また、体験レッスンの告知にもご協力いただきました。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レッスン予約はアプリで!

フラミンゴをご利用いただくためには、専用のアプリをダウンロードしていただく必要があります
以下のボタンから、フラミンゴをダウンロードしてください。
ダウンロード後は、とっても簡単に先生を見つけることができます。

アプリ・ダウンロードページ

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。