中国語は勉強法次第!無理なく中国語を上達させる勉強法

近年、注目されて続けている中国語。

中国人観光客が増え、そして、ビジネスでも中国語を使用する頻度が増えつつある現在、

中国語を覚えればきっと可能性が広がることは間違いないでしょう。

※今すぐ中国語の先生を見つけたい方はこちら

しかし、初心者が中国語の勉強を始めるとき、勉強法に悩むことってありますよね。

「どこから手をつければいいの?」

「発音練習ってどうすればいいの?」

「どの学校がいいの?」

こんな疑問はありませんか?

 

そこで、この記事では、中国語の勉強を始めようと考えている方から実際に勉強中の方まで独学でも勉強ができるようなモチベーション維持法から勉強法までを紹介していきます!

この記事と共に、中国語をマスターしてあなたの話す「言葉」にしていきましょう!

なぜ中国語の勉強は難しい?

中国語を勉強する上で躓きやすいポイントとは何でしょうか?

これは語学学習全てに共通することですが、つまずきやすいポイントは主に2つ!

・自分に合った勉強法で勉強ができていない

・モチベーションが保てない

 

つまづくポイントはたったのこの2つなんです。

だからこそ、勉強を始めるときが一番肝心で、自分の学習環境を整えることがゴールへの近道なのです。

そのために勉強を開始する前には、目標・期間・勉強法をきちんと設定しましょう。

中国語の勉強法、押さえるべきポイントは?

中国語の学習において、押さえるべきポイントは大きく分けて 5つです。

これらのひとつひとつが大切ですが、何よりも重要視されるのは「発音」です。

なぜなら中国語は、約400もの音が36個の母音と21個の子音から構成されているので「発音」がしっかりとできないと会話のやり取りすら難しくなるからです。

なのではじめは、中国語の勉強でつまづく人が多い「発音」から、勉強のコツを掴んで、マスターしていきましょう!

発音の基礎を作り上げながら、読み書きもマスターしていくと良いペースで学習を進められるでしょう。

モチベーションを保つためには?

中国語の勉強は、独学をしている方も多いのではないでしょうか?

なにごとも一人で続けるときに、モチベーションを保つのはとても難しいことですよね。

モチベーションを保つためには、自分から

一緒に勉強をする「仲間」をつくることが重要なポイントになります!

そこでここでは「仲間」をつくる方法を2つ提案します!

SNS上で繋がる

 Instagramを使っていますか?

Instagramには、勉強する仲間を探すハッシュタグがあります!

#中国語勉強中

#中国語勉強している人と繋がりたい

#中国語検定

などなど…

 

Instagramで中国語勉強用のアカウントを作成して、上記のようなタグをつければ、共に勉強する仲間が得られるだけでなく

いろんな人の勉強法や使用している教材を垣間見ることもできます。

 他の人の勉強の記録を見るだけでなく、勉強の記録として、写真をとって毎日やったことを残していくと自分の頑張りが形にも残るのでとてもオススメです!

ちなみにTwitterなどでもハッシュタグでつながっている方はいますが、圧倒的に数が多いのはInstagramなので、Instagramをおすすめします!

勉強パートナーとなる人を見つける。

最初の方でも述べましたが、中国語のつまづきポイントはとにかく「発音」なんです。

これは、自分で独学するというよりも誰かに発音を指導してもらうのが

一番効率よく学習を進められます。

中国語の教室に通うのも一つの手段だと思います。

しかし、発音の練習に最も効果的なのはやはり、マンツーマンのレッスンなのです。

1対1のレッスンだと発音を教えてもらいながら、練習し、フィードバックをもらいながら練習をすることができます。

フラミンゴはあなたの勉強を丁寧にサポートしてくれる先生を探すのにはピッタリのサービスです!

カフェで待ち合わせて、おしゃべり感覚で楽しみながら勉強を進めていくことができます。

 

ちなみにフラミンゴの先生は語学学校などでの指導経験のある先生も多数在籍しています!

また、ほとんどの先生が日本在住のため、困ったときには日本語で話せるので、中国語初心者でも楽しく使えます!

フラミンゴで中国語の先生を探したい方はこちらから

中国語勉強法のポイント

中国語勉強法1:まずはとにかく「発音」からはじめる

 

冒頭で話したように、中国語はとにかく

発音が悪いとつうじないのです。

 

会話をしたいのであれば、まずは発音を勉強すること。

これが一番大切なのです。

中国語の発音は、日本語の音の出し方と異なるので、一から覚えていくのは難しいです。

なのでとにかく「真似をする」ことから始めましょう。

 

赤ちゃんが言葉を覚えていくときも周囲の大人が発する音を真似して、言葉を覚えて行きますよね?その要領と同じで、とにかく中国語の音のインプット→アウトプットを繰り返すことが、発音の上達の近道なのです。

発音を効率よくマスターするには

ネイティブによるコーチング×Youtubeを見て真似をするという方法が一番効果的です。

音は、やはり口の動きを含めて真似をする必要がありますし、一人で練習していても間違っている可能性がとても高くなります。

そこで、個人的にYoutubeでインプットを重ねながら

ネイティブの人に発音をチェック&矯正してもらうというのが最も効率的なのです。

ここでオススメのYoutubeもまとめておきます

▶よく分かる中国語発音超入門講座(全10回)

▶かたまりで覚える中国語基本単語(全10回)

▶中国語入門講座(初級)-基本フレーズ

以上でまとめたYoutubeは初心者向けのものですが、紹介したもの以外にもわかりやすく、勉強しやすい動画がたくさんあるので、様々な動画をつかって挑戦してみてくださいね。

発音学習のポイント 

▷四声・母音・子音を徹底的にマスターすること。

中国語勉強法2: 単語を勉強!ボキャブラリーを増やす。

言語学習は単語量が命!

単語を効率的に覚えて、自分のモノにしていきましょう。

基本的には以下の3つの要素がポイントです。

①中国語(漢字)

②ピンイン(発音)

③その単語の意味

単語学習はこれらの3ポイントを押さえれば十分です。

ここで大切なのが単語帳選び。

たくさんの種類の単語帳がある中で、あなたにピッタリの単語帳を選ぶことこそが重要なポイントになります。

覚え方には人それぞれに相性があるので、自分がどのようなインプットをした場合に覚えやすいのかというのを理解した上で、あなたの覚え方に適した単語帳を選びましょう。

タイプ別にオススメの単語帳をこちらにもまとめておくのでぜひ、自分に合ったものを選んでください。

 

▷とりあえず何を買えばいいかわからない方

キクタン中国語【入門編】

▷音から覚えやすい方

耳たん 中国語 中検4級レベル

▷例文、文法を確認しながら単語を覚えていきたい方

ゼロからスタート中国語単語BASIC1400

 

単語学習のポイント

▷自分に合った覚え方を理解した上で単語帳を選び、継続的に習得していく。

中国語勉強法3:文法を理解する。

中国語の文法は世界の様々な言語と比較しても簡単な方です。

なので身構えることなく、楽しく理解していけると思います。

しかし、基本の文法は絶対に学ばなければなりません

したがって、あなたに合った参考書を1冊選び、繰り返し読みこんでいきましょう。

ノートに説明を書いていくよりも、その文法を他人に説明できるような覚え方をしましょう。「他人になんとなく説明できる」という感覚で覚えていけば、十分習得できます。

文法には、「よく使う表現」と「あまり使わない表現」があるので、

ネイティブの中国人に聞きながら、「よく使う表現」を覚えていくと、より効率的に文法を習得できるでしょう。

中国語勉強法4:短文でよく使うフレーズを覚える。

発音・単語・文法を固めたら、次は短文で、よく使うフレーズを覚えていきましょう。

良く使うフレーズはYoutubeでも動画で探すことができますし、実際にネイティブに聞いてみるというのも良いでしょう。

その時、より効率的にこのフレーズを習得していくために、使用頻度の高いフレーズをメモして、単語帳のようにストックしていきましょう。

その時文法ポイントなどを自分で理解して説明をしていったりすると、より習得の質が上がります。

また、ノートに蓄積するのみならず、きちんとアウトプットをして、そのフレーズを使用する「イメージ」も大切にしましょう。

中国人のネイティブの先生とロールプレイをしながら学習していけば、使用する場面のイメージが湧きやすくなって覚えやすくなります。

また、ネイティブならではの日常会話で使うフレーズなども会話の中で教えてもらいながら語彙を増やせますね!

短文のフレーズを覚えるポイント

▷実際に会話で使うことをイメージしながら覚えていく。

▷短文のフレーズから、理解した文法や語彙への理解も落とし込んでいく。

中国語勉強法5:短い会話からでも実践を積む。

ここまで来たら、中国語を話すこと自体がもう楽しくなってきているのではないでしょうか?

発音という土台をしっかり固めてから、ボキャブラリーを増やして様々なフレーズを習得すれば、あとはどんどん組み合わせて行くのみです!

ここまでくれば、とにかく実践を積んで、会話のなかから学習を進めていくことが上達の一番の近道です。

中国語の勉強においては、読む・書く・話す・聞くのバランスがとても大切です。

どれか一つだけが長けていても十分なコミュニケーションは取れません。

それぞれの要素をバランスよく伸ばしていくことで、それぞれの要素が伸びていき、さらなる上達へと繋がります。

基礎ができあがったと感じてきたら、とにかく生の会話で自分の実力を試しながら、中国語をあなたの言葉として、自由に使っていきましょう!

中国語を勉強すると決めたあなたへ

この記事の最後に、中国語を勉強すると決めたあなたにメッセージを送ります。

中国語を自分の言葉にしていくためには、

少なくとも平均2年間はかかります。

スラスラと中国語を話せるようになるためにはもちろん数年を要するわけです。

 

全ての言語学習に通じるのですが、

中国語を習得することは、まさにマラソンのような長期戦になるわけです。

 

インターネット上の情報には、

「3ヶ月で身につく勉強法!」や「半年で身につく勉強法!」など短期間で楽に習得できそうな勉強法がたくさん紹介されています。

しかし、どんな勉強法よりも大切なことは、

「モチベーションをいかに保ちつづけて継続してやりきるか」

ということなのです。

 

根気強く続けるための環境は、自分でしか作り上げられません。

駅伝のように仲間と共に走り抜ける事もできますし、

マラソン選手のようにコーチをつけて、一緒に走り抜ける事もできます。

 

あなた自身に合うやり方で、

楽しみながら中国語の習得というゴールまで走り切りましょう!

語学レッスン予約サービス「フラミンゴ」は。

そんなあなたにとって最高のアプリです。

フラミンゴにはたくさんの中国人の先生が登録しています。

 

たくさんの先生からあなたにピッタリの

「話してみたい先生」や「素敵な先生」を見つけて

話してみましょう!

 

しかも都度払いで利用できるので、

「続かないかもしれないのに高いお金は払いたくない…」

というような悩みを抱えることもありません。

ぜひ友だちと一緒に気軽に試してみてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。