【緊急調査】フラミンゴバレンタインスペシャル!イケメン講師に恋愛×英語の100の質問

さて、女性のみなさん。

コンビニやスーパーの一角が、徐々に赤いハートやリボンでラッピングされた箱に埋め尽くされる今日このごろ。
2019年2月14日の予定はもうお決まりでしょうか?
大切な人と素敵な一日を過ごすため準備にいそしむ女性も多いと思います。

でも男性(イケメン)ってぶっちゃけ何を貰ったら一番嬉しいの?

イケメン(男性)が喜ぶもの…

イケメン…

女性から男性にプレゼントして、好きな人に自分の気持ちを伝える日本のバレンタインならではの永遠の悩み。

そこでフラミンゴは考えました。美男美女の講師が多いと話題のフラミンゴだからこそできる出来る手助けがあるのでは?

というわけでイケメンのことはイケメンに聞いてみました

イケメン講師紹介

パトリック先生(26歳)

フラミンゴが誇るポーランド出身の人気イケメン講師。
普段は港区で英会話のレッスンを中心にやっています。
独自の教材を使った丁寧なレッスンは初心者から上級者にまで大好評!

レッスン予約はこちら
( スマホアプリをDL済の方はタップでアプリが起動します。アプリをお持ちでない方、Webの方はこちら)

イケメンのことはイケメンに!

皆さんイケメンのバレンタイン体験談聞いてみたくないですか?
わたしは聞きたいです。

そこで

  • 独自の教材を使った丁寧なレッスン
  • 日本語がペラペラで初心者でも安心
  • 顔がカッコいい

と生徒から大評判のパトリック先生をフラミンゴオフィスにお招きして、
一問一答形式でバレンタイン×恋愛×英語についての質問をぶつけてみました。

それではスタート!

 

考える姿もイケメンなパトリック先生

– ポーランドでのバレンタインの過ごし方は?
パトリック先生(以下P先生):男の子は女の子にチョコとかお花とかあげるような慣習はあるけど、女の子は男の子にあげることはなくて、女性に関心を示す日みたいな。あげなかったら怒られる笑

– 日本ではチョコがポピュラーだけどポーランドでは何を贈る?

P先生:ほとんどの人は花をあげるかな、他にもジュエリーとか。学生なら花かお菓子だけど、大人ならもっと高級なやつをあげることはあるかも。僕は花とネックレスと、あとビクトリアシークレットの下着をあげたことあるよ…笑

– 贈るならどんな花?
P先生:薔薇かな。本数に意味があって、3本がいいのか4本がいいのか、いつも忘れちゃうから買うたびに花屋さんに聞いているよ。

イケメンと薔薇。想像しただけで絵になりますね。

– 日本の義理チョコや友チョコみたいに、友達同士でもプレゼントをあげることはあるの?

P先生:仲が良かったらあげるけど、友達にはあんまりあげることはなかったかなぁ。
なんか例えばただの友達とか同僚とかにはあげない。親しい人とか、好きな人ならあげるけどあまりメジャーじゃないかな。

↓パトリック先生にヨーロッパのバレンタイン事情を聞きたい人はアプリをダウンロードしてレッスンリクエストを完了させよう!↓

恋愛に役立つ英会話編

– バレンタインにおすすめの、英語での告白フレーズはある?

P先生:いい質問だね笑
「I’ll cook your dinner tonight.」(今日のディナー私が作るね)
とか男性は喜ぶんじゃない?あとは、
「I’d like you to go out with me.」(一緒に出かけてくれたら嬉しい)
「I enjoyed our time together.」(一緒にいて楽しかったよ)
「Would you like to go out together ?」(一緒にどこか出かけない?)
「I feel safe being with you.」 (一緒にいると安心するよ)

とかすごく嬉しかったと思う。

– 逆に男性から女性に告白するとしたら?

P先生:ヨーロッパと日本は違うかもしれないけど、ヨーロッパなら、
「I have some special feelings for you.」(君のこと特別だと思ってるんだ)
「I would like to invite you on a date.」(どこかへデートしようよ)
「Do you wanna go out with me?」 (一緒にどこか出かけない?)

かな。自分で言ったけどちょっと恥ずかしい…笑

ヨーロッパならlet’s be togetherとかあんまりいわないよね?
付き合いませんか?みたいなのはないよ。

– 英会話学習にオススメの恋愛映画はある?

P先生:いい質問、映画の勉強をしていたからプレッシャーを感じる笑 なんだろう、個人的には最近見たやつでコメディーだけどちょっと変なやつ。タイトルは”To All The Boys I’ve Loved Before”

あとは例えば多分みんな知ってると思うけど、“As good as it gets”とか、“Before Sunrise”とか。
字幕なしで見れば楽しみながら英語の勉強ができちゃうからオススメだよ。

↓パトリック先生にもっとオススメの映画を聞きたい人はアプリをダウンロードしてレッスンリクエストを完了させよう!↓

ここでちょっと真面目な話


社会主義時代のポーランドにはバレンタインの風習がなかった

P先生:両親にはバレンタインの習慣はなくて、若いときにそう言うことをしなかったと思う。90年代からバレンタインの文化が根付いてきて、今はポピュラーだけど、やっぱりたまにComercial Holidayと言われることはあるよ。企業宣伝のため、みたいな。

日本でもバレンタインが定着したのは製菓業界の販売促進のため、と言われていますね。

スマホの検索画面を見せてくれる姿もイケメン

P先生:ちなみにポーランドで一番有名なチョコレートはWEDELというブランドがベストかな。本当に美味しいと思う。もしあげるとしたらそのチョコがベスト。

 

そして重大情報

– レッスンをうけた生徒からバレンタインチョコをもらったら嬉しい?

P先生:ハハハハそれはもちろん嬉しいよ!!そういえば去年も何人かの生徒さんからチョコレートをもらって嬉しかったよ。

これを聞いて即A●azonで「WEDEL チョコレート」で検索をかけました。

– パトリック先生の14日のレッスンはまだ空きはある?

P先生:まだ空いていますよ、ハハハ

↓パトリック先生の14日を勝ち取りたい人はアプリをダウンロードしてレッスンリクエストを完了させよう!↓


パトリック先生ありがとうございました!残り91個の質問はアプリをダウンロードしてあなた自身の手で完遂させよう!

アプリDLはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。