趣味、ハマってるもの…英語で話すにはカンタンな動詞から。

中一英語でいいんです…趣味や興味を英語で伝えるとき

こういうキャッチフレーズのブログって若干うさんくさいものですが笑

趣味を聞くためのフレーズって、まず紹介されるのは、こういう感じですよね?

What are your hobbies?
あなたの趣味はなんですか?

What do you do in your leisure time/free time?
余暇に何をしていますか?

What’s your favorite pastime?
好きな趣味はなんですか?(PastimeはHobbyよりゆるやかなニュアンス、仕事以外で時間のあるときにしている活動一般)

これに答える場合は…

My hobby is collecting musical works like CD’s or albums.
趣味はCDとかアルバムとか、音楽作品を収集することです。

My favorite pastime is watching movies.
映画を見ることが好きな余暇の過ごし方かな。

これがすらすら言えたらベスト!でも!!自分の趣味の単語とか、ぱっと名詞で一単語で出てこないこともありますよね。

あと、英語ではHobbyというと結構かっちりした、趣味特技欄に書くことのような印象を持たせてしまう場合もあります。

そんなときには、これでいいんです。I like…

I like to play baseball.
野球をするのが好きです。

もっと簡単に言えば、

I like to baseball.
野球が好きです。

付け加えて、

I often go to baseball games.
よく野球の試合を見に行きます。

って感じで。英語としてもとても自然でよく耳にします。

趣味や興味について話すとき、自己紹介なんかでは冒頭に紹介したフレーズが定番ですが、

普段の会話なら、いちいちhobbiesと定義しないことの方が多いのかもしれません。

「最近~~にハマってて~~」というニュアンスの話も、これだとしやすいですよね。

質問ならなおさらLikeを使った方が自然!

What do you like to do (on holidays)?

(休日は)何して過ごすのがすき?

なんか普通に仕事の話をしていて、「ご趣味は…」と入るよりも、「え、で、日曜とか休みには何してんの?」って聞く方がスムーズですよね。

holidays に当たるところを、家帰ってから、放課後…などに置き換えることで、より自然な趣味・ハマってるものの話ができますし、

むしろ仕事より頑張っているタイプの“趣味”(アイドルを推すこと、学生時代から続けている楽器、アマチュアスポーツで結構強いんです…etc.)についても、こちらの方が意味合いとしてカバーしやすいのです。

では以下に、likeを使ったやりとりに便利なフレーズをご紹介しましょう。

Likeを使って趣味の話をしよう!

likeは使い勝手抜群ですが、もちろん文法・コロケーションはちゃんと守った方がきちんと&自然な英語になります。その辺りに注目しながら、フレーズを使ってみましょう!

I like to go the theater. 映画・劇場に行くのが好きです。

I like to go shopping. 買い物に行くのが好きです。

like の後に続ける形で使える、趣味・余暇に関するボキャブラリー

趣味、というほどでもないけど好きな時間の過ごし方に仕える語彙はこちら!ね?使いやすいでしょ?

to hang out with friends(友達と出かけること)

to chat with friends(友達とおしゃべりすること)

to explore(探検)

to play with mom’s phone(お母さんのケータイで遊ぶこと)

うちの子は今これにハマってて…みたいな話でもよく登場するボキャブラリーですね

to walk the dog(犬の散歩)

to walk every morning(毎朝歩くこと)

このように、習慣についての話をしてもいいですよね。

もちろん、かっちり「趣味」「特技」についての話もできます

to do theater(演劇をすること)

to go to the cinema(映画を見に行くこと)

to read books(本を読むこと)

to collect stamps(切手を集めること)

to take photos(写真を撮ること)

例えば写真を撮ることが好き、と言えば、この後にwith my single-lens reflex camera(わたしの一眼レフで)とマウントをかましたり真剣さを伝えたり、just to post to Instagram(インスタにあげるだけなんだけど)と付け加えたりすることで、趣味としての「ガチ度」を後から説明できるので便利です。

to build things(色々組み立てたりすること)

to do arts and crafts(美術や工作)

to play chess(チェスをやること)

to go camping(キャンプに行くこと)

to do sports(スポーツ、体を動かすこと)

to go skateboarding (スケボー)

to do magic tricks(マジックをやること)

to play video games(ビデオゲームで遊ぶこと)

to play computer games(PCゲームで遊ぶこと)

to watch television(テレビを見ること)

to listen to music(音楽を聴くこと)

to play an instrument(楽器を弾くこと)

to play the guitar(ギターを弾くこと)

to play the violin(ヴァイオリンを弾くこと)

to play the piano(ピアノを弾くこと)

いかがでしょうか?goやdo、playのあとのコロケーション(語彙の組み合わせ)には結構ルールもあるので、

気になったらぜひ辞書をひいたり調べてみてください。

筆者オススメのチェック方法は、これでいいのかな?と疑問に思うフレーズを検索エンジンに入れて調べて同じ表現がちゃんとたくさん出てくるか見るという方法です。

普通の動詞を使って趣味の話をしよう

likeを使って趣味の話をする便利な点は、「ガチ度」に幅を持たせられたり、誰とやっている、どういうつもりでやっている、などを話しやすくなるところです。そして、like以外の一般動詞も登場の頻度が多いです。

例えば、

After school I practice playing the piano.

これなら、習い事や部活の話なども説明しやすいですよね。

My hobby is …で英語の文を組み立てるよりもlike(好き)often go (よく行く)practice(練習する)love(超好き)など一般動詞を使って話を組み立てた方が、短くて簡単に詳しい話ができちゃう場合が多いように感じます。

例文を紹介しましょう。

In my spare time I like to camping with friends.
自由になる時間には、友達とキャンプに行くのが好きです。

Me and my friends like to play football in the park.
私と友人たちは、公園でサッカーするのが好きなんです。

At night I like to play computer games online.
夜は、パソコンでオンラインゲームするのが好きかな。

夜には…という始め方で趣味の話や仕事が終わってからの話をすることって結構頻繁にある気がします。

My grandma loves cooking and makes some amazing cakes for me to eat.
私のおばあちゃんは料理が大好きで、私にすっごく美味しいケーキを作って食べさせてくれるの。

At the weekend I like to hangout with my friends at the mall.
週末は、友人とショッピングモール

週末に友人とおしゃれスポットに出かけるんだけど、別に何をしたということもなくただただ喋ってて…みたいな状況を表すのに便利です。

My family go on a trip to South-East Asia every summer.
私の家族は毎年夏には東南アジアに旅行するんだ。

At winter time my family go skiing in the French Alps.
冬には、家族でフレンチアルプス(アルプス山脈のフランス側)にスキーしに行きますね。

動詞の現在形は、「今そうである」という現在の状態を示す以外に、「常に何々である」「一般的にこうである」(The sun rises in the eastのような)という一般原則を示す使い方と、さらに「~~はいつもこうである」という習慣を表す使い方がありますよね。

習慣となっているタイプの趣味は、一般動詞の現在形で表すと、「習慣」「ぜったいにやること」というニュアンスがついて、好きであること、欠かさず行っていることがよく伝わります。さらにEvery winterとか時期・頻度を付け加えるともっと話が広がるでしょう。

無趣味です…という人に。使える英語

ここまで趣味や習慣がある前提で記事を進行してきましたが、そうじゃない場合もありますよね…

例えば

I’m so busy with my work recently and could hardly find time.
仕事が忙しくて最近時間なかなか取れないわ。

他にも、

I am going to try and find a hobby. At weekends I have little to do.
趣味見つけようと頑張ってるんだよね。週末やることあんまなくてさ。

おせっかいな人ならこう返すのかもしれません。

You might find some hobby. Your are not so lonely if you had some hobbies.
何か趣味見つけた方がいいよ。趣味があったら、そんなに独りぼっちじゃなくなるから。

Hobbies are fantastic, because they allow you to do what you enjoy and makes you happy.
趣味って素晴らしいよ、趣味のおかげで楽しいことができるし、幸せになれるから。

また趣味人間だからこそ出てくるタイプの苦労が以下のようなもの。趣味のために働いている方にはあまりにも使い勝手のいいフレーズではないでしょうか?

I would go sailing a lot more, but it is a long drive to the lake and cost a lot of money to rent a boat.
セーリングにもっとたくさん行きたいんだけど、湖まで運転するのは時間がかかるし、ボートを借りるにはお金かかるんだよね…

I wish golfing wasn’t so expensive. I would golf almost everyday if I could afford it.
ゴルフがこんなにも高くつかなきゃなあ。もしお金さえなんとかなれば毎日でもゴルフしたいんだよ。

例文はアメリカンな趣味のことを書いていますが、これをgo to the concert とか色々置き換えて使ってみてください。うん、交通費って結構かかりますよね…。If i could afford it…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。