生きる上では妥協も必要。「妥協」にまつわる英語表現・名言

あなたはいままでに妥協をしたことはありますか??

妥協と言うとマイナスなイメージが強いですよね。

「ほんとうは1番のこれがしたいのに、お金がないから二番のこれにした」

「本当は食べたいものがあったけど、周りに合わせて食べたくないものを選んだ」

など人生生きていたら、しらないうちにたくさんの妥協をしています。

今回はそんな私たちの身近にある「妥協」にまつわる名言を英訳します!!

その前に「妥協」って英語で何という?

「妥協」をあなたは英語で言えますか??

出てくるようで出てこない方が多いかと思いますが正解は、

一言で compromise (妥協)と言います。

「妥協する」もまた、compromiseで表現します。

“There is no room for compromise.”

「妥協の余地がない。」

“Sometimes you need to compromise.”

時には妥協せねばいけません。」

また、「妥協しない」は

uncompromise

と言います。「un」が付いただけですね。

“He is an uncompromising person.”

彼は妥協性のない人だ。

“We are going to take an uncompromising stance in this negotiation.”

「今回の交渉は妥協しない姿勢で行く。」

「妥協」にまつわる英語名言集!

 

“Narrow-minded people like us can’t do everything perfectly.

 What we can do is to explore point of compromise each time.”

「私たちのように未完成な人間に、何もかも完璧にこなせるわけがない。

私たちにできるのは、その時その時の妥協点を探ることである。」

そうですよね。やっぱり完璧な人間なんていませんよね。

みんな誰しも未熟なんです。その時その時で妥協点を探ることで道が開けます。

“Those who work on what they love compromise everyday by their own likes.”

「 好きなことを仕事にしている人は、自分が好きなことで日々、妥協をしているのです。」

自分の好きなことで稼いでいる人はやはり、その仕事のいい面も悪い面も見ていたら

一度は嫌になるものです。しかし、そこを妥協することで、末永くつづけられるんでしょうね。

“To compromise as much as possible is a most wisest person. 

 If you ask too much, you waste.”

「できるだけ妥協するのがいちばんの利口者。欲張りすぎると損をする。 」

「二頭追うものは一頭も得ず」と言うように、欲張りすぎても何もいいことはありません。

人生どれだけ妥協できるか、ということですね。

“To endure is most important.

But Although you get used to the circumstance, you must not  compromise.”

「耐えることが大切なんだ。だけど、その状況に慣れてしまって妥協してはいけないんだ」

耐えること、忍耐力は本当に人間にとって大切ですよね。

つらいことにも耐えることで、ものすごく成長します。

ですがその「耐える」という状況に慣れすぎてしまい、

妥協することになってしまっては意味がありませんよね。

“You can compromise greatly if you don’t lose sight of even a wide point of view.”

「大局さえ見失わなければ大いに妥協してよい」

全体の意図さえハッキリしていれば、どれだけ妥協しても、崩れはしない。

ということを表している名言ですよね。その代わり妥協と言ってもしっかり見極めなければいけません。

おわりに

いかがでしたか??本当に人生に妥協はつきものですよね。

良くも悪くもその部分はしっかり自分で判断しなければいけません。

欲を出しすぎず、かつ妥協もしすぎず、、

少し難しいですが自分の人生がよりよい方向に進むために、

しっかり「妥協すべきこと」にも向き合いましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。