「寝癖ついているよ」を英語で言うには?

朝起きたら、寝癖をチェックするのは、当たり前のように行いますよね。

でも、時間がなくてヘアセットし忘れちゃった・・・こんな経験はありませんか?

 

今回は、寝癖にまつわる英語表現をお伝えします。

寝癖を表す英語表現

bad hair

まずはbad hairです。

badもhairも、多くの人に馴染みのある単語なので、イメージがつくことでしょう。簡単に言えば、「悪い髪の毛」ということですね。まあ、そもそもの話、大切な髪の毛に良いも悪いもないですが・・・

ただ、仮に髪質がbadでなくても、見かけからして乱れているという点では、悪い髪の毛なのかもしれないですね。「第一印象の9割以上は外見で決まる」とも言われていますし、そうである以上、身だしなみを整えないのはbadなのでしょう。

ならば、このように言ってあげましょう。

“You have to fix your bad hair before going to work.”

「出勤前に寝癖を直した方が良いよ。」

これで相手も気づくはず・・・

messy hair

このmessy hairもbad hair同様、寝癖を表す英語です。messyという単語がポイントですが、これは「とっ散らかった」という意味を持っています。「とっ散らかった」ということは、言い換えれば「ぐちゃぐちゃになった」となりますね。

なお、寝癖のついている髪の毛のみならず、日頃から全体的にボサボサの髪の毛をしている人に対しても使える表現です。

実際に使う例文としては、こんな感じです。

“You have a messy hair today.”

「今日は寝癖がついているよね。」

こんな風に言われることのないよう、普段から気をつけましょうね。

寝癖を表す英語表現

今度は日常的に見たことがあるだろう単語に、接頭辞を付け加えることで、「寝癖」の意味を持つ単語を紹介しますね。

disarrangedを使った表現

まずはdisarranged です。

この単語を注意深く見てみれば、disとarrangeとedに分かれることに気づくでしょう。

disは「否定」を表す接頭辞で、arrangeは「整理する」「整える」ですし、edは「〜された」と受動態のような意味になりますね。

つまり、disarranged は「整えられていない」ということです。「整えられていない髪の毛」=「寝癖のある髪の毛」ですね。

disarrangedを使った例文についてです。

“Your hair is so disarranged.”

「髪の毛があまりにも整えられていないよ。(寝癖がひどいよ。)」

ちょっと強く聞こえるかもしれないですが、寝癖を直して欲しい相手に言う時は、効果テキメンです。

jumbledを使った表現

この単語は、初めて見かけた人も多いはず。元々は「ごちゃ混ぜになっている」という形容詞なのですが、髪の毛に寝癖がついている場合にも使うことのできる、便利な表現です。

例として、こんな感じで使います。

“Why is Tom’s hair often jumbled?”

「トムの髪の毛って、どうしていつも乱れているんだろう?」

寝癖を指摘する英語表現

相手の髪の毛に寝癖がついている時、正直「こんなこと自分の口からは言いづらいなあ」と感じることもあるかもしれません。

しかし、ここで黙っていては、相手も寝癖に気づかずに1日を過ごすことにもなるでしょう。それならば、寝癖のことを早めに伝えてあげる方が、より理想的です。

Your hair is sticking up!

寝癖のついた髪の毛って、なぜか立っていることも多いですよね。

こんな時に使える表現がYour hair is sticking up!”です。

直訳すると、「髪がハネているよ」となります。イメージとしては、強風で髪の毛が立った後のような感じですが、寝癖として髪が立っている時に用います。

寝癖じゃなくて、おしゃれで髪を立たせたら、イケて見えることだってありますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

まだデータがありません。